読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のだちんと愉快な仲間たち

黒猫のウィズプレイ日記とリアル師匠とのふれあい

4周年魔道杯最終日 全速力でボーダーを追って

魔道杯

今回はボーダーを完全に読み違えていて、おとといは「90万詰めれば大丈夫だろう」なんて高をくくっていましたけど、最終日に大変なことになりました。

 

13時前、さてもうひと頑張りと順位を確認したら…

f:id:nodachin:20170327192221p:plain

この順位を見たときは目が点になりました。ボーダーが100万を超えるという未知の領域に達するのか。みんな頑張りすぎです。しかし、ここからでも、もしかしたら間に合うかもしれない。このとき、100万前後に人が固まるだろうと踏んでいました。105万まで行けば、巻き返せる可能性はゼロではないと。幸い火推奨の覇級は、時速はいまいちですが6ターン+SSのデッキが組めていました。タイム勝負に勝てれば1位は取れます。

全速力で走ることにしました。

今回の覇級はゴーストが比較的緩いのか、7ターンでも1位は取れることは取れます。しかし、たまに鬼のような解答速度のゴーストが出るので、タイム勝負を挑むのならばひと時も気が抜けません。確実に1位を狙うなら合計の解答時間は10秒を切る必要がありました。しかし早解きを意識すればするほど当然誤答のリスクは上がります。3時間ぶっ通しで集中力を維持するのが、何よりも大変でした。

人は、中途半端に希望を見出してしまうと必要以上にあがいてしまうようです。目標との間に、どうしようもない差を感じれば逆にスパッと諦められます。しかしあと少し踏ん張れば目標に手に届くかもしれないという時、一縷の望みをかけて必死になる。しかしその努力は、単なる悪あがきなのかもしれません。

で、終了3分前

f:id:nodachin:20170327193626p:plain

はい、お疲れさまでした。

魔道杯2日目

魔道杯

f:id:nodachin:20170325201033p:plain

67万まで行きました。3万砲は残してます。

目標は90万かな。

4周年魔道杯 初日の結果

魔道杯

f:id:nodachin:20170325060949p:plain

うぎゃー

駄目押しの残業が効きました(言い訳)。

 

初日はイベント覇級の水推奨で走ってました。6ターン+SSになりますが、今のところ1位はコンスタントに取れるので、しばらくこれで行きます。

f:id:nodachin:20170325061121p:plain

 

魔道杯前夜 今回は黒猫でもリアルでも走る

魔道杯

明日の魔道杯に備えて身の回りの整理や買い物は済ませておきました。後はレベルをできれば300くらいにしておいて、残ったミッションを片づけておけばいいかな。

ひとまずデッキはこれで、陸式を回ります。レベルが上がったので烈眼を攻撃力アップに変えることができました。これで3秒くらい短縮できます。ところで火のハツセが来たので5ターンを目指しましたが挫折しました。6ターンでもいいですよね?5ターンゴーストは出ませんよね?f:id:nodachin:20170323164012p:plain

 

『そういえば師匠Aは魔道杯の期間中ずっと出勤じゃないですか。どうするんですか?』

「今回は厳しいかなあ。報酬次第だけど…あ、のだちんは3連休とってるじゃないですか」

余裕と思われるかもしれませんが、実は今回時間がないんですよ…

 

話は逸れるのですが、実は私、マラソンが趣味でして、この週末に郷里で大会があるんです。で、毎年の恒例行事で申し込みをしていたら、魔道杯と被ってしまいました。今回は黒猫だけじゃなくてリアルでも走ることになりました。

問題はネット環境が限られていることです。私のタブレットは出先だとフレッツスポットか無料のwifi環境内でしかネットにつながらないのです。そしてうちの実家にはネット環境が全くありません。

なので、今回は移動中、それもwifi環境が整っている内の短期間が勝負です。最低7時間半は確保できることはわかりました。後は、初日に残業を極力なくして帰れるか。初日で4時間確保できれば、時速8万をキープできれば総合報酬はギリギリ手に届くと思います。イベント覇級で早く周れれば可能性は広がるのですが、手持ちの少ない自分にはギャンブルになってしまうので二の足を踏んでしまいます。

初日で時間を取れるか、時速を維持できるか、あとは睡魔に勝てるか(酔い止めと花粉症の薬を飲むので重要です)。

 

またまた話は逸れますが、世の中にはチェスボクシングという風変わりなスポーツがあるようです。ボクシングをして、ラウンドが切り替わったらチェスをして、またボクシングをするの繰り返しだそうで。話を聞いた当時は何が面白いのか、何の意味があるのかさっぱりわかりませんでしたが、今となってはその本質がほんの少しわかりました。要は激しい殴り合いの上で、冷静な思考が求められるわけです。はっきりいって、そんなの無理です。ボクシングは極端な例ですが、激しいスポーツの最中、人は思考回路がどんどん崩れていきます。要はアホになるわけですね。本人は最善手を打っているつもりが、傍から見れば平常を保てば回避できるような悪手だったりするはずです。しかし自分がアホであれば相手もアホ。激しく醜い悪手の応酬が、愉しみを覚えたりドラマを見せたりする、これがチェスボクシングの醍醐味なのかと私は勝手に思っています。まあ何を言いたかったのかというと、マラソンの後、アホになった頭でクイズゲームだなんて勘弁ということです。

でも今回はマラソン帰りにコメダかスタバで周回するしかないかな…

4周年サクヤを連れてレベリング

精霊

4周年サクヤは1枚だけで初速をカバーできるのが強みです。全体チャージは大きなデメリットですが、私のように手札の揃っていない人間には非常にありがたい。ある意味「何でもアリ」のデッキを作ることもできるので選択肢の幅が広がります。

例えば、私の闘技場のデッキはこんな感じです。

f:id:nodachin:20170320190041p:plain

経験値アップの潜在を持った精霊を寄せ集めました。火の経験値アップがあまりなくて、何しろ3周年精霊すら持ってないですから。あ、回復は1枚は欲しいです(無いとさすがに崩れてしまう)。

しかし、こんな適当なデッキでもサクヤがいれば大丈夫。

f:id:nodachin:20170320190435p:plain

残滅S結晶をつければ5万以上のダメージを与えられるので、極端な話、誤答しても先へ進めます。

f:id:nodachin:20170320190555p:plain

3戦目はこのデッキだと、たまに右をミリ残ししてしまいます。

f:id:nodachin:20170320190748p:plain

アドヴェリタス結晶をつけて倒れる前提にするのも有りかな。

ノクトニア10 耐久デッキにプルミエが居る時の安心感

通常クエスト

クロスディライブはぼちぼち進めているのですが、手帳ミッションに「ノクトニアの未攻略ステージを3回クリア」があるので、重い腰を上げて先にミッションを片づけてしまいました。ノクトニアはがっつりデッキやパターンを練らないとまともに進めないので結構面倒で…なんとなく後回しになってるんですよ。

デッキ

f:id:nodachin:20170320113739p:plain

ラディーヌ:鉄壁対策その1 多段結晶があると楽

エレクトラ:鉄壁対策その2

雷アニマ:ガードでダメブロが活きる。凛眼をつける

プルミエ:周期の早い見破りが便利。煌眼をつけると回復もできる

マリナ:長期戦のお供

立ち回り

基本

まずマリナは最初からSS1のチャージ開始、この間は雷アニマはSS1を使い続ける。プルミエはSS2が溜まり次第使用し、煌眼の回復が発動するようにする。

マリナのチャージが終われば、アニマのSS2を使用することで耐久力が上昇し、負けることはほぼなくなる。

1戦目

マリナはチャージ開始、2ターン目にラディーヌのSS1を使用してダウンを防ぐ。以降は空踏みやエクセレント逃しで極力粘り、スキルを溜める。

2戦目以降

鉄壁にはラディーヌやエレクトラのSSを使用し、なるべく2ターン以内に倒す。

f:id:nodachin:20170320115025p:plain

2戦目で来られると厳しい組み合わせ。ラディーヌSSで左を速攻で片づける。

f:id:nodachin:20170320115311p:plain

火+αの組み合わせはスキルを溜められるラッキーパターン。

ボス戦

ラディーヌ、エレクトラのSSを使用し、残滅使い以外を先に倒す。残滅の攻撃はマリナとアニマのガードを重ねたうえでダメージブロックを張れば完全にシャットアウトができる。

f:id:nodachin:20170320115832p:plain

要は耐久デッキで粘り勝ちを狙うわけですが、ここでプルミエの周期の早い見破りが非常に便利です。全問正解のプレッシャーって特に耐久デッキだと意外とバカにならないものがあって、見破りが使えるというだけでも気分が軽くなります。師匠Bがクリアッカ持っていてプルミエも欲しがってましたが、その気持ちがよくわかる…これで20問近く積み上げておいてあと一息というところからの3色や芸能に躓いて悶絶することもなくなるわけですね。

f:id:nodachin:20170320121112p:plain

 

さて手帳ミッションを終わらせたことだし、これでさすがに金が出るだろう…

f:id:nodachin:20170320121208p:plain

えー…

初音ミクコラボ輝想級 高火力で一気に仕留める作戦で

イベント

ボス戦が最大の難関。手札によって戦略は様々取れると思いますが、私は温泉桃娘伝とエスペラルの耐久・超火力デッキで挑んでみました。ボスをすぐに怒らせることで封印を使わせないようにしています。

デッキ

f:id:nodachin:20170317205031p:plain

真夏の海にはじける笑顔:道中のダメージソースとボス戦の水属性対策に

温泉桃娘伝:超火力その1 結晶でひたすら攻撃力を上げる

エスペラル:超火力その2 これも攻撃力は高ければ高いほど望ましい

リピュア:周期の早い回復SSが便利 煌眼付

クリスマスベルナデッタ:状態異常回復が2戦目とボス戦で活きる

立ち回り

基本

温泉、エスペラルは適宜チャージに入る。ピンチになり次第リピュアのSSで立て直す。

1戦目

中を先に倒せばエスペラルのチャージ開始。(倒してからでないと押し負ける)その後は左右の順に倒す。ここで空踏みをしておくと2戦目でもチェインが保てるため楽になる。

2戦目

中を倒せば右を狙う。毒のダメージでHPが厳しくなればクリスマスベルナのSSで回復。左のみとなれば温泉のチャージ開始。火特効アタッカーしかいないので、左を普通に殴っていればチャージは終わるはず。

3戦目

温泉のチャージ解放。1ターンで抜ける。

ボス戦

まず左右を倒す。真夏の海のSS2で右を倒し、エスペラルチャージ解放で左を瀕死にする。そのまま1回殴れば中が怒るのでまず封印を回避し、以降は適宜回復SSを使用しつつ殴っていけば2~3ターンで倒せる。

f:id:nodachin:20170317210412p:plain

2戦目では面倒ですがちまちま殴ってチャージを溜めます…が、3色に囲まれることがよくあります。ひとまず2戦目が山場なのでここを凌げれば、後は楽です。

f:id:nodachin:20170317210711p:plain

ボスは3回殴れば沈みました。さすが超火力。

f:id:nodachin:20170317210857p:plain

クイズの難度が高めに設定されているのか、持久戦が結構つらく、2色以上が避けられないことが往々にしてあります。今回は3,4回くらい踏んでます。