のだちんと愉快な仲間たち

黒猫のウィズプレイ日記とリアル師匠とのふれあい

クルイサ ステージ15-1~3

デッキ

f:id:nodachin:20181211161930p:plain

f:id:nodachin:20181211162151p:plain

プリフィカ:煌眼
タイシ:HP+300 x 2
トゥーラ:剣聖眼、複属性光HP攻撃+200
ジャビー:光のチョコレート
デスティニーズ:福音

立ち回り

1戦目

1回殴り、デスティニーズSS2を発動。ターゲティングは倒さないようになるべく分散するようにしてもう1回殴る。タイシSS1が溜まるので使用すれば、後はジャビーSS2でチェインガードを仕掛け、プリフィカSS2で火力を上げて殴る。終わらせる直前にトゥーラのチャージを開始する。

2~4戦目

まずトゥーラのチャージを解放しつつ、もし敵に鉄壁がいれば剣聖眼をかける。次いでタイシSSでチェインを貯める。以降は各精霊のSSを適宜使用しつつ殴る。15-3の4戦目に限り、タイシSS2が使える状態で終わらせること。

ボス戦

15-1、2

先に周囲を倒し、中を殴ることで、中怒り後の防御貫通6000ダメージを凌ぐことができる。

15-3

まずタイシSS2で上の左右を一掃しつつ、死亡時の攻撃を耐える。左右下を倒せば、最後に中を倒す。

15-3ボス戦だけは倒す順番に注意。死亡時の攻撃がかなり痛いので、SSで倒すのが理想です。
基本的には200チェイン近く貯めて殴るだけです。タイシのHPが低めなので、ボス戦のHP管理には注意をしたほうが良いです。防御貫通6000ダメージがかなり痛いので、取り巻きの攻撃と重ならないようにします。

玖式の前に捌式から昇段しないと

f:id:nodachin:20181210213243p:plain

ハクアをアヤナのトドメに使えないかなと試行錯誤してましたが、頑張っても70万~80万くらいで、あと一歩届かず。本当はラギトがいれば良いのでしょうけれども…なんだか単体蓄積邪は扱いきれなくて苦手です。で、色々とデッキを考えたあげくに行き着いたのが、最初に考えたものでした。

玖式に上がれたのですが、魔力が尽きたので今日はここまで。
どうやら無に還す瞳を使うのが主流のようですが、たぶん修正されるんじゃないでしょうか…どう考えてもここまでぬるくなるとは思えない。なので、無に還す瞳を使わないデッキを検討中です。おそらく強弱体化+単体高火力SSを持っていれば大丈夫そうな気はしますが…

コードギアスコラボレイドをやる

f:id:nodachin:20181208194513p:plain

え、俺?


今回のレイドは、まあテンプレデッキがあってないようなものなのすかね。とりあえずスキルチャージと、弱体化アルドベリク、長期戦に備えて見破りと状態異常回復を積んでおけば良さそうな気がしました。覇級は流れが良ければポイントも高いし早く終わるしで良いのですが、長引くとかなり時間がかかってしまうのが難点。安定して回れる絶級のほうを選んでました。

f:id:nodachin:20181208194519p:plain

ポイントは、まあ30万積めばいいかなと思います。以降は10万ごとにクリスタル1個なのを見て諦めました。気が向いたらやろうかなと思っていたのですが、クルイサ15-3から止まっていましたので、そっちをやらないと…

紅蓮に当たってしまうと、結構ドキドキしますね。紅蓮の動き次第で流れが決まってしまうので責任重大。しかも苦手なアニメスポーツ芸能に囲まれてしまうと本当に心細い。知ってる問題が来ることを祈りながら待つのは、まるで処刑台に立たされた気分です。
ですけど、ロボットアニメの主人公を疑似体験できるんですよ。これでも。男の子なら誰もが憧れていたロボットアニメ。ガンダムエヴァコードギアスを見て「一度は乗ってみたい!アムロやシンジになってみたい!」という無邪気な夢が、少しだけ叶えるのです。これが、主人公の気持ちなのかと。
強大な力を一人だけ抱えてしまったプレッシャー。他人と同じのを選んでおけばいいやという甘い考えは打ち砕かれ、孤独の中で、自分の意志でベストの選択肢を決めなければならないわけです。そして「スキチャしてくれぇぇぇ!」とか「なぜ英語ニュースがあるのにわざわざ芸能選ぶのぉぉぉ!」とか、周囲のサポート役も一枚岩でなく、作り話のようにはいかないことに気づかされます。この有様は、まさにロボットアニメの主人公の縮図。誰もが憧れる主人公というものは、ここまで心細いものなのか、と。そして、この程度でプルプルしてしまう私は一生脇役のままだと悟りました。

コードギアスパネルの問題回収

f:id:nodachin:20181204202628p:plain

ギアスパネルの問題回収を中心にやっています。単色はだいたい覚えました。これからエクストラをこなしつつ問題回収をしていきます。Wikipediaであらすじと登場人物を読んで勉強しようと思ったのですが、ボリューム満点で挫けました。ここまで複雑な話を覚えている人は凄いです。私は、とりあえず問題を丸暗記でいいような気がしてきました。
レイドが始まるまでにできるだけ問題回収は終わらせたいものです。

ひとまずハードは終わらせました。今回は楽ですね。最近イベントをこなせていなかったので、たまにはいいです。

喰牙RIZE3 ハード6-1

デッキ

f:id:nodachin:20181201205924p:plain

f:id:nodachin:20181201205914p:plain

スモモ:天邪鬼、攻撃+300
コナン&平次:ディスチャージ無効、神族ダメージ-10%
ジル:煌眼、HP+300
ジャビー:弱体化+2ターン、武烈陣
リザ:からくり剣、光のチョコレート

立ち回り

ジルのSSを最初に使用し、呪装符を積極的に使用してチェインを貯めながら耐える。
コナン&平次のスキルが溜まれば使用し、以降はスモモの激化をダメージソースとする。敵のHPが3/4付近になれば、ジャビーSSで弱体化した後に激化で大きく削る。後は必殺呪装符で倒す。

コードギアスコラボガチャ最初の20連

今回も外れのない良ガチャです。ただしこれから先はクリスマスや新年が控えているので、引きすぎには注意。幸い、期間が長めに設定されているので、これから先のガチャの内容を見て引いても良いと思います。

ルルーシュ&ディートリヒはまさにトーナメントのためにあるような精霊。効果値の高い全体ASに、恵まれた潜在。周回が非常に楽になること間違いないので、トーナメント指向であれば取っておきたいところです。私は蓄積デッキが組めなくて融合デッキを組むしかないのですが、融合デッキで真価を発揮しそうな気がします。
カレンは面白そうなSSを持っています。ぜひとも残滅と一緒に使いたいところ。サクヤと合わせれば大抵の敵は一網打尽にできそうな気がします。少し残念なのは複属性デッキの中ではパフォーマンスを十分発揮できないこと。まあ組めなくはないのですが…
ルルーシュはデッキ構築の幅を大きく広げそうなスキル持ち。3色パネルチェンジと違って、戦闘をまたいだりパネル爆破しても継続するところが偉い。ヒョウやエリンのような3色で光るAS持ちや、オリアンヌやリコラのようなSSに対しても強い。あと、ASの効果値もなかなかのものです。あ、私は挙げた精霊の中でヒョウしか持っていません…
スザクは決闘持ち。前回の魔道杯ではさっそく活躍しましたが、今後どうなるんでしょうね。光るかは運営の胸三寸なので、あまり期待しすぎるのも違いますし、無理をして狙う必要はない気がします。
ゼロ&C.C.は雷の激化がなければ取っておきたいところ。長期戦のクエストでは激化がまだまだ現役。ASが回復なのもアタッカーが増やせて個人的にはうらやましい。
スザク&ユーフェミアはヴィタがいなければ狙っても良いのですが、いかんせん融合デッキの雷火枠はヴィタが鉄板ですからね。同じ精霊強化はなかなか入れにくい。

さて、狙うはルルーシュ&元帥、カレン、ルルーシュといったところ。ではいきます。

f:id:nodachin:20181130204004p:plain

f:id:nodachin:20181130204014p:plain

20連で2枚出たのは嬉しいですね。ルル元も欲しいのですが、ここまで出てしまうと何だか出る気がしません。この先余裕が出れば追撃して狙ってみます。

喰牙RIZEハード6章 VSシリーズ

VSシド

f:id:nodachin:20181129201026p:plain

f:id:nodachin:20181129201018p:plain

カリンレオナのHPを約5500に調整すれば、2ターン目にHPアップを狙うことができる。途中で押されるので、そのときは再びSSでステータスアップを行えば盤石となる。

f:id:nodachin:20181129201033p:plain

サクトの純属性デッキで行く場合、HPの低いアタッカーは押されがち。術士ダメージ-10%の結晶をつけると安定する。

VSエネリー

f:id:nodachin:20181129201009p:plain

20チェイン以上で怒るためチェイン消費役を置く。後はエソラゴトの割合削りと、それをスキルコピーしてダメージを与えていく。

VSエイラ

f:id:nodachin:20181129201000p:plain

HPが非常に高いので割合削りが有効。VSエネリーと同様にエソラゴトの割合削りを主力とし、それをメイフウ、叶わざる夢たちがスキルコピーしていく。